王道筋トレのすすめ

筋トレと聞いて思い浮かぶのはスクワットではないでしょうか?スクワットは1回やるだけで、消費するカロリーは腹筋100回分に相当するといわれています。筋トレの王道ともいえるスクワットは重要な運動です。

男性のみならず女性の場合でも、骨盤底筋の強化により膣圧を高めることができます。また、筋力がつきやすい太ももの強化になるためセックスでも大きな効果が見込めます。スクワットは足腰全般を鍛えるための運動であり、おまけに基礎代謝も上がります。

スクワットのやり方

太ももの大腿四頭筋を鍛えるためのスクワットは、しゃがんで立つの繰り返しです。バーベル等の負荷をかけることも有効です。家にバーベルがない場合は、バーベルを担ぐポーズを取るか頭の後ろに手を回してもかまいません。背筋は伸ばして脚は肩幅よりも広げ、足先は斜めに開きます。ポイントは、お尻を突き出すようにしゃがみます。この時、背筋は丸めないようにししゃがむときに膝が前に出過ぎると腰を痛めてしまう恐れがあります。

床と太ももが並行になるぐらいまでしゃがみます。その後、立ち上がるのですが、このときも背筋は伸ばしたまま。立ち上がりの最終位置は膝が伸びきる一歩手前で止めます。伸びきって効果が半減してしまいます。負荷の大きい運動なので、無理のないように、疲れたら休憩をして下さい。

ヒップレイズのやり方

腹筋を鍛えておかないとどうなるでしょう。翌日の腰の体力痛はもちろん、セックス中のピストン速度や持続力にも影響が出ます。また、お尻の体力を集中して鍛えることができる数少ない筋トレでもあります。女性にもおすすめの筋トレです。

ヒップレイズは背中やお尻、腰といった後ろ姿を魅力的にする筋トレなのです。また、体がふらつかないようにするための体幹トレーニングにもなります。セックスで女性がお尻を持ち上げる体勢になることがありますが、その体勢を維持するのに必要なお尻の体力を鍛えるのがこの筋トレです。女性にも魅力的な筋トレでです。

仰向けになり、膝を立てます。手は床に水平に置き息をはきながらお尻を上げます。上半身から太ももまでが直線になるまで上げて下さい。鏡があるところでやれば確認しやすいでしょう。そのまま最大3秒キープしてお尻を下げて、もとの姿勢に戻って下さい。

これが基本的なやり方です。お尻の筋肉を意識して、上げ下げしましょう。これを何度か繰り返します。